【みんなの献立】イワナ(岩魚)の骨酒

総材料費  ---  料理時間 約30分

イワナ(岩魚)の骨酒

イワナ(岩魚)の塩焼きの材料

材料(4人分)
イワナ(岩魚) 4匹
お酒 お好みの日本酒をご用意ください。

1.イワナの水分を拭き取る

下処理済みのイワナをキッチンペーパーなどで拭き、水分をできるだけ拭き取りましょう

イワナ(岩魚)の骨酒

2.串に刺すと形も整い、見た目も美味しい

燃えにくい竹串や鉄串があれば、縫い刺しにしましょう。串に刺さずに焼いても美味しく焼けますが、串に刺すことで綺麗な形に焼けます。

イワナ(岩魚)の骨酒

3.皮が網にくっつかないようにするには?

魚焼き調理機の網にキッチンペーパーで酢をつけます。そうする事により、皮が網にくっつきにくくなり綺麗に焼けます。魚を並べる前に、1分程度火を付けて調理機を温めてから焼きましょう。

4.表面・裏面の焼き加減

表面と裏面を交互にひっくり返しながら、中火で4分程度焼きます。さらに弱火で10分ほど焼き、中にまで火を通します。
※お酒に入れるため、少し焼き過ぎくらいがオススメです。

イワナ(岩魚)の骨酒

5.香ばしく焼き上げたイワナと日本酒のコラボ

今回はお手製の竹筒にお酒を注いでみます。
まず、日本酒を温めて、50〜60度くらいの熱燗を作ります。熱燗を容器に注ぎ、焼いた岩魚を中に入れます。

イワナ(岩魚)の骨酒

イワナ(岩魚)の骨酒

6.イワナの旨味が凝縮された今までに口にしたことのない日本酒

お酒を入れて5分程したらお猪口に入れて味わいをお楽しみください。
お酒の追加は2度ほど楽しめます。
※美味しいので飲みすぎに注意してくださいね!(笑)

イワナ(岩魚)の骨酒

7.お酒を飲んだ後はイワナを美味しく召し上がってください

残ったイワナは、味が抜けていますが、「酒粕漬け」のような感じで食べられますので是非最後まで岩魚の美味しさを楽しんでみてくださいね。

イワナ(岩魚)の骨酒